足がむくまないように気をつけていますよ。その方法は簡単で、寝るときに水分を取り過ぎないことと、足がむくみそうなときは足元を高くして寝るだけです。

水分は寝る前にコップいっぱいだけ。脚を上げて寝るときはいろんな方法を試みますが、好きな方法はクッションを足元に置くことです。

これだけのことなのになぜか足のむくみがなくなります。足元を高くして眠るだけで朝目覚めたとき脚が細くなっているから驚きます。

クッションを置くのを忘れて寝ると決まって足がむくんで足首なんてかなり醜い状態になっています。だからどんなに眠くても最近はクッションの用意を忘れません。

また、シャワーを浴びるだけでなくちゃんと入浴するようにしていますよ。塩を入れたお湯で汗をダラダラと流すことでかなりカラダがスッキリします。

塩をお湯に溶かすだけで汗の出が良くなるのでむくみ防止になりますが、どうしても喉が渇くので飲み過ぎない程度に水分補給をしながら入浴します。

換気を良くして入浴すればかなりデトックスできて入浴後は身体が軽く思えるほど。頭の疲れも取れて視界も明るくなります。

こうやってむくみ予防をしていますが、それぞれになかなか効果がある方法ですよ。

足のむくみ予防に効果的!加圧レギンスのスラりんウォーマー

体質改善を心掛けました?

現在三十代ですが、十代の頃から下半身太りで悩んでいました。

身長は164cmで体重は47kg?52kgと痩せたり太ったりを繰り返していますが、いつも上半身は細く、下半身がふとい体型でした。

バランスが悪い体型でとくに脚にはコンプレックスがあり若い時はスカートを履くのにかなり抵抗がありました。

下半身太りの人はむくみや冷え症の体質がある事が多いと聞いたので、二十代の後半から体質改善を心掛けました。

むくみ予防には寝る前に睡眠用のレギンスを週に2.3回着用し、仕事場では医療用着圧ソックスを履いて仕事をする様にしました。

どちらも履かない時に比べて脚がスッキリするので、二年以上は続けています。

クリスチャンスキニー|脚が驚くほどスッキリ!
冷え症の改善では、飲み物に氷は入れない事と、毎日湯船に浸かって体を温める様に気をつけるようにしました。この他、積極的に生姜を取る様にして出来るだけ体の中から温まる事を意識しました。

続けていると、徐々にむくみが楽になり脚の形もスッキリしてきました。

また冬場に肌の乾燥を防ごうと、お風呂上がりに保湿クリームをマッサージしながら塗っていると脚が楽になり気持ちよくなったので冬以外も続けるようになりました。

今では細い上半身とのバランスが取れた脚になりました。

脚のケアと脚の今後

脚は割と昔から細いね、と言ってもらうことが多かったです。

遺伝の要素で脚の形や細さは左右されやすいと言います。それはあると思いますが、無意識のうちに脚に効果的な行動をしていたように思います。それをいくつかお伝えします。

まずは、寝る前のストレッチ。昔バレエを習っていたこともあり、習慣になっています。開脚や長座大前屈、四つん這いで脚を上げるヨガに近い動きなどをします。

つい太ももやふくらはぎばかり重点的に伸ばしがちですが、付け根からほぐしてやることが大切です。そのあとは、壁を利用して脚を5~10分ほど上げます。

1日歩いて負担をかけた脚の老廃物を流してやることで、翌日のむくみ解消になります。

それから、駅から家までは必ず歩くようにしています。片道15分ほどですが往復30分、ちょっとしたことが健康にも繋がっています。

ただ最近は、こうしてケアしていてもふくらはぎの辺りが太くなってきたように思います。

恐らく、中高生の間と学校まで自転車で通い、部活をしてついていた筋肉がおちてしまったことが原因だと思っています。

筋肉がついていると太くなると思われがちですが、運動してしっかりついた筋肉は脚を細くしてくれていたようです。

今後はまた激しめの運動もしてみて効果を試すつもりです。